自由に生きる!

隆敏officialblog・自由に生きるためのノウハウをシェアします。

カマスの理論!カマス理論を使って目標達成や壁を乗り越える方法

カマスの理論


カマス」って魚知ってますか?


カマスとは肉食性の魚で
大型のものは人間よりも
大きく成長するほど大きい魚で、

見た目はサンマみたいな魚です。
サンマより頭が尖ってます。

 

f:id:takabinziyuuzin:20190127001637j:image


しかし時に人を襲うほど
凶暴な性格の魚です。


ある水槽に、カマスカマスの餌の
小魚を一緒に入れます。


肉食なので、目の前に小魚なんてあれば
当然、カマスは小魚を食べてしまいます。


ここで、ある面白い実験があります。


水槽の真ん中に透明のアクリル板を立てて
片方にカマス、もう片方には小魚を入れます。


ーーーーーーーーーーーー
    |透|
カマス |名| 小魚
    |な|
    |板|
ーーーーーーーーーーーー

↑こういう感じですね


はじめのうちは、
カマスは小魚を食べようとして

「ドンドンドン!ガンガンガン!」

と透明なアクリル板に向かって
当たっていくんですが、血が出ます。

壁にガンガンを頭をぶつける感じなので、
かなり痛いと思います。


そこに壁があると分かるとアクリルの壁には
一切近づかなくなってしまいます。


ここでこっそりその透明なアクリル板を
取り払ってしまうとどうなるか?


驚くべきことに、
小魚がカマスの目の前にやってきても何の反応も示さず、そのまま餓死してしまうそうです。


カマスはそこに壁があると思い込み続けているので目の前に小魚があるのにかかわらず真ん中より向こう側に行こうとしないそうなのです。

ーーーーーーーーーーーー
    小魚
カマス 小魚
   小魚
    小魚
ーーーーーーーーーーーー

これは、何度もやっても、
同じ結果になるようです。


=============
本当はそこに壁なんてないのに、
=============

です。


不思議ですよね?


では、カマスに肉食に野生の血を
呼び起こさせる方法はなんだと思いますか?

 

「新しいカマスを入れる」


たったこれだけです。


新しいカマスはそこに壁があるとは
思っていません。


だから、ガンガン餌に向かっていくんです。


その新しいカマスを見て、
元のカマスたちは、


「え?行けるの?」


と壁があるように思い込んでいましたが、真ん中よりも行き来できるようになるんです。


この話は心理学で
カマスの実験」
と呼ばれているものです。


これを人間に当てはめるとこうなります。

 

「その事柄で壁を乗り越えて
うまく行った人の方法を
 聞いて真似して行動する」


たったこれだけです。


もしあなたが何かにつまづいた時
壁にぶつかったとき、

すでに壁をぶち破ってる人や
「え?まだそんなことでつまづいてるの?」
と余裕の表情をしている人と
一緒にいるようにするといいと思います。


【僕らの問題は、
 すでに広い世界で誰かが解決している】


んです。


「できる」という思い込みは
実際に「野生のカマス」を
見ることで簡単にできるんです。


本当にたった1つの出会いで
全てが変えてくれます。


もちろん、

「誰から教わるのか?」
「どんな内容を教わるべきか?」
「誰について行くのか?」

という「誰」はすごく大事です。


ですが、一歩目としては、

人との出会いを
大事にしてみてください。

周りの人で上手くいっている人はいないか?
自分が抱えている問題を解決している人はどこかにいないか?

は探してみるといいかもしれません。

 

PS.少しでも「いいな」って思ったら
いいね、スタンプ、コメント、シェア、
してもらえればいいなって思います。

あなたに心の底から
「いいね」って思ってもらえるように
頑張って書きます。

ありがとうございました。



34日目/365日
2019年1月27日AM0:10
From:八王子