自由に生きる!

隆敏officialblog・自由に生きるためのノウハウをシェアします。

紆余曲折を知りて中庸を行く

紆余曲折を知りて中庸を行く

 

今日はセールスレターを書いていました。

 

f:id:takabinziyuuzin:20190111221745j:image


ストーリーを書いてて
感情移入しすぎて涙が出ました。


商品内容を書いてて
「俺なら絶対買うわ」

と感じました。

サポートをつけて特典をつけて、

「結果が出ないわけがない」

と。


「絶対に売れる!」
「この値段でも安いでしょ!」
「買わないやつ頭おかしい」

という確信があるほどの
セールスレターでした。


ちょっとだけ調子乗ってました。


絶対いける!と確信を持って
納品するも、


結果はボツでした。

 


ボツとまではいきませんが
修正してもう一回ね、ってなりました。

 


「やりすぎたよ」
「誰が責任取るの?」
「コストどれだけかかるかわかっているの?」
「単発では売れたとしても
 結果的にみて費用を回収できるの?」
「ちゃんと報告や相談をするべきだよね?」

と代表の方にクッソ怒られました。

 

書きたい事を書きすぎて
コスト感や規模感、目標
責任をどう取るのか?


まで
全く考えられていませんでした。


振りちぎりすぎました。
ハイパーオファーしすぎました。


確かに確認していなかった、
勝手な判断で動いてしまって、
完全に自己責任だな、って思いました。


けど、この失敗のおかげで
大きなマインドセットを手に入れられました。


====
振りちぎった行動を取ってから
修正するのは楽
====


なんだと。


あることわざで、

「紆余曲折を知りて中道を行く」

という言葉があります。

端を知らなければ程よい真ん中は分かりません。

やりすぎかな?って思うほど極端な行動をすれば
ちょうどいい部分が分かるってことです。

 

行き過ぎたら戻るのは楽です。


思い切り攻めすぎたな、と分かったのは、

振りちぎったからこそ
気づいたんです。

 


言い過ぎなんじゃないか?
嫌われるんじゃないか?
こんなこと言ったらやばいんじゃないか?


振りちぎってやったからこそ、
怒られて初めて気づけたんです。


そもそも書く前に、
連絡報告相談をするべきだよな。

認識のズレがないか
確認するべきだよな。

事業としてやっているんだから、
自分がどこまで責任を取るのか?
コストがどれくらいかかるのか?

長期的にどう言う結果になるのか?

などまで考えるべきだよな。


怒られましたが
仕事の仕方を学べました。


もっとちゃんとした人間になる必要がある、
と明確になりました、


人の上に立つ、
全責任を取る

やはり経営者さんの言葉は違うな、

考えているレベルや規模も違うな、

抱えている責任の重さが違うな、

って感じます。

営業会社を経営している
社長さんにお世話になっていた時に
言ってもらって衝撃を受けたのと
同時に納得した話です。


「社長になるのは修羅の道だよ」

みんなお金持ちになりたい!
自由に暮らしたい!
社長になりたい!

と言うけど

本当にクソしんどい。
自由には責任が伴うし、
プレッシャーやストレスに耐えられる
強さがないとやっていけない。


「売上が立たなければ給料払えなくなる」
 社員を殺すことになる。」

それくらいの覚悟と責任が必要だよ、

って言われて震えました。


リーダーは背負っている責任が違います。

仕事の量が違います。

考えたり意思決定の重要性も違います。

人の上にたつ、仕事をこなす、
生半可な意識や覚悟では出来ないな、
とつぐつぐ思います。


自分がなりたい道は修羅の道なんだと
再認識しました。


まずは人間的な部分、
挨拶、敬語、身だしなみ、人間関係、
報告連絡相談、目標設定、数字の管理、

 

そう言う地味だけど
当たり前のことをできる人間で
あり続けたいと思います。

まだまだ足りないところだらけなので
1つ1つできるようにしていきます。

当たり前のルールを守りつつ振りちぎって
行動してたくさん失敗していこうかな
と思います。

「紆余曲折を知りて、修羅の道を行く」

このマインドセットで振りちぎっていきます。


18日/365日
2019/01/11 PM21:36
From:新宿の某事務所

#365日チャレンジ
#人生にドラマを