自由に生きる!

隆敏officialblog・自由に生きるためのノウハウをシェアします。

圧倒的常識破壊と環境創造

圧倒的常識破壊と環境創造

 

365日チャレンジを続けてきて
少しずつ僕の中で変わってきた事を
シェアしようかな、と思います。

 

f:id:takabinziyuuzin:20190110230358j:image


変わったことと言えば、

「当たり前」

が変わってきました。


僕は毎日文章を書いています。


このチャレンジをし始めてから、
毎日文章を書く事を意識するようになりました。


「いい話聞いたな、投稿で取り上げて伝えてあげよう」
「〜さんに向けて今日は書いてみよう」
「こんなメッセージを伝えたいな」
「何時に投稿しようかな?」
「休みの日は時間ないから事前に原稿考えとかないとな」
「場所はどこで書こうかな?」
「こういうメッセージを伝えるときはどんな書き方をしたほうがいいのか?」

と毎日意識するようになってきました。


時には大変なこともありますが、
書くことに対して苦じゃなくなっていました。


もともと国語は苦手でした。

暴露すると大学入試のセンター試験で、
「78点」という驚異の点数を叩き出して
志望校に落ちるほど国語も得意じゃなかったです。


20歳くらいまでそんなに本も読んだことなかったです。
ライトノベルとか漫画しか読んだことなかったです。

文書を書くなんてもってのほかでした。
Twitterですらほとんど自分の投稿なんてしたことなかったです。


そんな過去の自分から
少しずつ変われているのは、


=====
圧倒的に『常識が破壊』され、
新常識が創造
=====

されているんだな、と感じます。


ライターになろう、と思ったきっかけとなった
僕が好きな言葉があります。


ライティングの師匠であり人生の師匠
から言われた言葉です。


=====
コピーライターとは、
毎日文章を書いている人の事を言う。

毎日文章を書かない人間はコピーライターではない。

=====

この投稿を始めた1つの目的です。


本当にその通りだな、って思いました。


もしあなたが野球部なら
毎日野球の練習するのは
当たり前ですよね?


テニス部の人は、ラケット握ってボールを打ちますよね?


バスケ部は、シュート練したり
フォーメーションの練習したりしますよね?


受験勉強してた時は、サボっちゃう時もありますが
毎日勉強しますよね?

 

上手くなるために毎日練習するのは、
当たり前だな、

過去の経験や師匠の言葉から
今更ながら気づかされました。


国語も苦手で、
大学受験も失敗して学歴もなく、
才能のない自分が

ライターとして飯を食っていくためには、

もっと人より勉強して毎日書いて
本を読んで人の話を聞いて
書き直せ!とビリビリに破かれて
ボコボコに怒られて、、、

そんな風に全力でやらないで、
どうして上手くなれる?


毎日死に物狂いでやらないで
どうして上手くなれる?

サボっていて、たまに気が向いた時しか練習しない
プレイヤーがどうしてうまくなれる?


そんな風に当たり前ながら気づきました。


周りにレベルの高い人が多すぎるので、

やらないとおいていかれるし
一生追いつけないし
死に物狂いで食らいついて、
ない頭でアイデアひねり出して、
指が痛くなって腰が痛くなるほど書いて書いて書きまくって

自分のスキルや人間性
磨いていかないといけないんです。


そんな自分を律するために、
怠惰な自分を変えるために、
なりたい自分になるために、


目標に向かって
自分も一歩でもいいから前に進み続けること
だけを意識してやっています。


こういう常識になったのも、

「環境」

に飛び込んだからでした。


正直行ったら自分は
かなりやばいやつだと思っています。

こんな投稿やっているの少数派です。

地元の友達・から頭おかしいの?って
ディられてますし、
彼女から心配されてますし
はっきり普通に考えたらキモいです。

おかしい人がおかしなこと言ってるな
って感じだと思うんです。

学校のクラスにいたら
間違いなくイジメられそうです。


うぜえって思われている人がいるのも知ってます。
下手くそな文章書くな、って言われているのも分かってます。
嫌われたくないってのが本音です。


それでも自分がなりたい目標を達成するために、
日々やり続けるです。


そんな考えになれたのも、
そんな基準値を作れたのも、
そんな常識を破壊できたのも。

環境を変えたからだと思います。


・強制的にやらないといけない環境
・尊敬できる人がいる環境
・日々切磋琢磨する仲間がいる環境


環境によってでしか変われないんだな、
ってすごく毎日感じています。

 

常識によって環境はかなり
左右されるんだな、
と感じました。

今日伝えたかったことは、

常識を変えたかったら、環境を変えよう

って話です。


痩せたかったら
痩せている人の意見を聞くべきです。

絶対に馴れ合いでデブで肥満な人と絶対に
一緒にいてはいけません。

コンビニに行って買い食いするのも辞めましょう。

寝る前にご飯を食べるのも辞めましょう。

 

歌手になりたいなら、歌手になった人の意見を聞くべきです。
歌手じゃない人の話は100%無視したほうがいいです。

 

英語をぺらぺらになりたいなら
英語がペラペラな人とだけ一緒にいればいいです。

とりあえず何年か海外行けばいいし、
外人の友達を作ればいいし、

 

そうして少しずつ環境を変えていく。

ちょっとずつ常識をズラしていく意識が必要なんです。


強制的にやる環境を作ってしまえばいいんです。


そうやって自分の常識を破壊して
目標達成に一番近い常識に染め上げて創造して
いけばいいんじゃないかなって感じます。


今すぐできることとしては、

どんな常識を変えるべきか?

を考えてみてほしいです。


プロサッカー選手になるためには、
どんな常識を持っていればサッカー選手になれて
プロでも活躍できる選手になれるのか?


資格試験で合格したり高得点を出す人は
どんな常識を持って日々勉強をしているのか?


営業成績ナンバーワンを出すために、
どんな常識があったほうが結果が出るか?


それを考えてみるといいかな、って思います。


まだまだ偉そうな事言える立場でないのは分かってます。

それでも成長するために
今日も、明日も、明後日も書き続けます。


あなたに見てもらうために。


17日/365日
2019/01/10 PM20:44
From:新宿の某事務所

#365日チャレンジ
#人生にドラマを