SLEEP POWER ~覚醒~

「朝起きられない」「よく眠れない」「時間が欲しい」こんな悩み睡眠メソッド×メンタルトレーニングで解決します【思考力,集中力,記憶力アップ】【アラームなしで朝スッと起き自信,余裕,信用,時間獲得】【短眠でもパフォーマンス最大化】【健康,精神,肉体超回復】【自己実現】すべて手に入るその方法をシェア!

【友達がいない…】一瞬で他人と仲良くなるコツ、友達を作る「3」の法則

かです。

 

今回は

友達を作る方法

他人と仲良くなるコツ

を教えます。

 

 

この方法だけは正直誰にも言ったことが無いです。なぜなら、みんな知っていると思っていたからです。

 

しかし、世の中で

「人付き合いが苦手です」

「友達が少ないです」

「仲良くなるのに時間がかかります」

「毎日楽しくないんです」

「もうどうしたらいいかわかりません」

「助けてください」

という声を身の回りで結構聞きます。

 

正直、僕も学生時代、極度の人見知りで友達が少なかったです。

 

大学で仲が良い友達はリアルに4人くらいしかいなかったんじゃ無いかなと思ってます笑。あとはみんな「よっ!」友達です…。

 

そんな僕でも完璧に解決したわけじゃないですが今ではそこそこ人とすぐ仲良くなれるようになりました。

 

その極意を今回シェアしようと思います。

 

まず、ここで

友達の定義についてお伝えします。

 

もちろん人によって解釈も無限ですし、これはあくまで僕の中での定義なのですが、

これはなかなか20年以上生きてきて1番しっくり来たやつをシェアしておきます。

 

 

友達の定義

=お互いに「友達」だと思っていること

 

これを聞いた時「おお〜!」ってなりました。

今回の「友達を作ること」というのはこれを採用させていただきます。

 

 

まず、意識して欲しいことをお伝えします。

 

人間関係の深さに時間は関係ない

 

です。

 

「え!?どういうこと!?」とあなたは思ったかもしれませんね。

 

実はそうなんです。

仲良くなるのに時間はあんまり関係ないです。もちろん、何年も付き合っている友達もいると思いますが、仲良くなる=時間、は実は違う、ということをまず認識して欲しいです。

 

まあ、言われてみれば友達の中には「こいつとは知り合って間もないけど仲良くなれたな」って人がいると思います。初対面で意気投合して…なんてこともありますよね。

 

もちろん相性とか、好きなものが同じとか、

単純接触効果というものもあります。

人間関係を決めるのは、時間ではないということをまず押さえて欲しいです。

 

 

「時間じゃないならどうしたら仲良くなれるんだよ!」

「好きなもの合わなかったら終わりじゃね?」

 

と思ったかもしれません。

 

では、その解決策をお伝えします。

 

全く違う状況で3回以上会うこと

 

これです。

 

最大のポイントは

「全く違う状況」

です。

 

単純接触効果の法則で「接触回数が増えれば増えると仲良くなる。人は会うたびにその人のことを好感を持つ」というのもありますが、これにはもう1つ裏の意味があって、「ただし、状況設定も変わればなお印象に残り信頼関係が深まる」というがあるんです。

 

もしあなたが片思いしている気になっている子がいたとして、「あの子と仲良くなりたい!」と思って同じクラスで何回も話しているだけでは足りないんです。本気で仲良くなりたいのなら「一緒に登下校する」「ご飯に行く」「デートに誘う」など状況を変えて接触回数を増やすことが必要になります。

 

学校で一緒に授業受けて、一緒に帰って、一緒に飯を食うとめっちゃ仲良くなれます。というかこんな関係の人いたらかなり仲良いですよね。

 

今仲良くなっている友達はおそらくこのステップを通しています。

 

コミュニケーション能力なども必要になりますが、まず今回の話で押さえて欲しいのは「違う状況設定で会うこと」を意識して欲しいです。

 

では今すぐ

「仲良くなるコツは全く違う状況で3回以上会うこと!」

と3回復唱してみてください!

 

ありがとうございました!

 

たか