超一流の睡眠

睡眠をコントロールしパフォーマンスを最大化する方法

書かずに文章が上手くなる方法|ライティングスキルと説得力が飛躍的に伸びる非常識メソッド

書かずに文章が上手くなる方法を教えます

 

f:id:takabinziyuuzin:20171201074023p:plain

『【祝!】本出版しました(嘘です笑)』

 

 

かです。

 

 

 

今回は

書かずに文章が上手くなる方法

をお伝えします。

 

 

「書かずに文章が上手くなるの?」

「どういうこと?」

とあなたは思ったかもしれませんが

 

 

「はい。めちゃくちゃ上手くなれます」

 

 

と大きな声で断言できます。

 

 

今回の方法を実践するだけで

あなたのブログの記事のクオリティは

5倍アップします。

 

ブログの読者はまるであなたのことを

何十年も付き合った友達かのように錯覚し、

思うがままに行動させられます。

 

しかも、読者にとってめちゃくちゃわかりやすく

伝えられることができるので

あなたのブログの全ての記事を舐め回すかのように

大事の予定すらも時間を忘れて血眼で見てくれます。

 

 

 

そして

「あなたから教わりたいです!」

「いつも楽しみにしてます!」

「次の記事はまだですか!?」

 

と嬉しい声をSNSで聞くことができ

さらにブログ書くのが楽しくなって、

スキルや自信もついていき、

あなたの収入もどんどん増えていきます。

 

 

この方法は日常生活も応用可能で

友達や同僚、先輩から

「お前頭良いな!」

「そこらへんの先生より教えるの上手だね」

「◯◯さんの話面白いよね!」

とみんながあなたのことをチヤホヤしてくれる

魅力的なコミュニケーション能力をつけることも

出来てしまいます。

 

誰とでも仲良くなれるし

人間関係で困ることも減っていくので

悩みやストレスの90%はなくなります。

 

 

今回の話はかなり重要なので

最後まで集中して聞いて欲しいと思います。

 

 

では、

書かずに文章が上手くなる方法

についてお伝えします。

 

 

その方法とは、

 

 

「たくさん話すこと」

 

です。

 

 

「なんだよそんなことかよ!」

「期待させといてバカバカしい」

と思ったかもしれませんが、

 

 

これは実は文章を書く上で

めちゃくちゃ重要なことです。

 

 

これは本当にそうだと確信しているんですが

 

「話すのが上手い人は

 文章書くのも上手い。」

 

 

「話すのが上手い」というのも

解釈がたくさんあると思いますが

 

「論理的にわかりやすく説明できる」

ってことだと僕は定義してます。

 

 

 

すごくわかりやすく言えば

 

書くことも話すことも本質的には変わらない

 

と思っています。

 

 

それも何かというと、

 

今あなたは何かしらの形で

文章で記事を書いたりSNSに投稿したり

情報を発信していると思います。

 

 

ですが、本質的に見ると

アウトプットだったり情報発信の形は

文章を書くことだけではありませんよね?

 

書くことだけでなく、

話すこともアウトプットであり情報発信ですよね。

 

 

 

これはブログを書く上で

大事な考え方でもあるんですが、

 

「文章は誰に対して書いているの?」

というと、

パソコンの向こう側の人に対して書いてますよね。

 

ネットだとわかりにくいかもしれませんが

ブログの向こう側には

見ていてくれている「人」がいるんです。

 

なので、僕たちブログを書いている人間は

常に見ていてくれている読者のことを

考えないといけないのです。

 

そのことを忘れた瞬間、

あなたのブログは趣味、遊びに変わります。

 

ただ単純に自己満足で書いている

女子高校生の日記と全く変わりません。

 

 

なので、

ブログの向こう側に

読者さんがいることを

常に忘れないようにしてください。

 

 

そして、

それを考えたときに言えることは

 

 

「この人(自分のターゲット)にどんな伝え方をすれば

 伝わりやすい「話」ができるだろうか?」

 

と考えてます。

 

書き方もそうなんですが、「話」なんです。

 

 

ブログ記事は読者さんが

グーグル先生で検索したりSNSをリンクを踏んで

何かしらの媒体から飛んであなたの記事を見てくれます。

 

あなたの記事を見てくれるということは

何かしら悩んでいたり知りたい情報があります。

 

で、ネット越しに読者さんが

いるということは

読者さんに対してアドバイス、説明をしている

のと変わらないんですよね。

 

なので、

 

僕の認識ではブログ越しだとしても

直接その人を目の前に悩みを聞いてアドバイス

対面コンサルティング

しているのと同じなんです。

 

 

リアルもネットも変わらない

 

 

ということです。

 

 

なので、

 

文章力を鍛えたければ

話す力も付けよう

 

ということです。

 

 

ちなみに

これは逆説的なことでも言えるんですが、

 

話す力を付けたければ

文章力を鍛えよう

 

とも言えます。

 

___________________

 

僕は小さい頃からめちゃくちゃ

人見知りでした。

 

人と話すのが本当に苦手で

いつも何を話せばいいのかわからなくなるし

頭真っ白になって会話はしどろもどろになる。

 

クラスの人気者はめちゃくちゃ面白い話が出来て

いつも「俺もあんな風に面白い話が出来たらな」

といつも悔しい思いをしながら指をくわえて見てました。

 

人の話を聞くのは好きだったんですが、

本当に話すが苦手でした。

 

そのせいで友達も結構少なかったです。笑

 

ですが、3年前くらいに僕のメンターと初めて会ったときに

「どうしたら話すのが上手くなりますか?」

と聞いたことがあるんです。

 

 

そのときに言われたことが

 

 

喋るのが上手くなりたければ

「自分の話したいトークを文章にして

 紙に書くんだ。

 それを音読して録音し自分で聞いてみな!」

 

と言われました。

 

 

それを言われた通り2週間ほど続けてみたんですが、

単純に、

 

話す内容がどんどん思いつくので

話のネタがめちゃめちゃ増えましたので

話題で困ることが減っていったんです。

 

しかも

すごく論理的に相手がスーと理解しやすい

構成で話せるようになったんです。

 

もともと説明するのもすごく苦手だったんですが、

「たかって話すの上手いよな」

「もっと話聞かせてくれよ!」

「先生みたいだね!」

と言われるようになりました。

 

 

正直、めちゃくちゃ気持ちよかった瞬間でした。笑

出来ないことが出来たので

すごく自信になりました。

 

 

ウソだろ、と思うかもしれませんが

本当です。

 

 

僕がやったことはひたすら話す練習をしたのではなく、

「文章を書いた」ことです。

 

 

ちょっと意外だと思ったかもしれませんね。

コミュニケーションで悩んでいるとしたら

ぜひやってみてください。

__________________

 

 

今回僕が伝えたかったことは、

ブログで情報を発信していくに当たって、

ただその手段として、

文章に固執せず、

 

あらゆる表現方法を身につけていくことも

 

改めて自分の表現力も磨かれていくんだろうと

実感することができました。

 

自分の意見や考え方とか

新しく仕入れた面白い情報などを

 

普段から文章だけでない何かしらの形で

アウトプットしていくことを

オススメします!

 

 

人に話すのも良いですね。

自分のコピーを音声に撮って聞くのもいいですし。

動画を撮ってみるのをいいですね。

 

 

僕がオススメするのは

上手い人のコピーを声に出して読む、

ということです。

 

 

今でもやってます。

 

面白い話ができるようになりたいな〜って時は

松本人志のスベらない話」

の面白いやつを聞いて、

 

それを文字に書き起こして読み上げたり

しています(これがめちゃ楽しいですw)

 

 

そうすることで、記事を書くことだけでなく、

日常生活で人と話す時も

すごくわかりやすく、なおかつ自分の伝えたいことが

話せるようになります。

 

あなたの伝えたい思いやアドバイス

効率良く言語化できるので

あなたの文章をもっと惹きつけられるような

書き方ができるようになります。

 

 

言語化できる量が増えてくると

情報発信が

めちゃくちゃ楽しくなってきます

 

(僕もまだまだなので

 日々勉強中です…笑)

 

 

少し長くなってしまったので

今回のポイントを内容をまとめますと

 

 

・文章を書かずに上手くなるには、たくさん話すこと

・リアルもネットも変わらない

・パソコンの向こう側の読者さんのことを忘れない

・書くことも話すことも本質的には変わらない

・話すのが上手い人は、文章書くのが上手い

・文章書くのが上手い人は、話すのが上手い

・文章が上手くなりたければ、話す練習もしよう!

 

 

この部分を意識して

これからどんどんライティングスキルも

コミュニケーション能力も上げていって

くださいね!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

たか