読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかびんログ

鈴木隆敏(たかとし)の公式ブログ。3分あれば僕たちは、未来を変えていける。 In just three minutes, we can change the future.

生きた屍のような自分をフルスピードでつき動かす4つのガソリン

f:id:takabinziyuuzin:20170304223243j:plain

 

隆敏です。

 

人は行動するのを嫌います。

 

できるならいつまででも寝ていたいです。

ゴロゴロしていてもお金が入ってきた方がいいです。

 

人は楽な方に行動していきます。

 

ですが、

 

何かしらの分野で成功する、

顕著な結果を出すためには

必ずどこかで行動を変えたり、

きつい道を選んで進む必要があります。

 

 

今回は、

人が行動できない4つの理由

を紹介します。

 

この4つの理由を理解し、解決することで

あなたの意識や基準はガラリと変わり、

目標を達成したり夢を叶えたりすることができます。

 

面倒なタスクにも重い腰が

すっと上がり

 

今目の前にあるやるべきことに

バリバリこなし

今までより速いスピードで取り組むことができます。

 

早く課題を終わらせたあなたは

好きなことに時間を割くことができ

優越感と楽しい時間を過ごすことができます。

 

 

そして、難なく辛い道を乗り越えたあなたは

自分の理想や夢を当たり前のように

掴み取り、最高の人生を過ごしながら

最後の瞬間を迎えることができるでしょう。

 

 

僕の好きな言葉にこんなものがあります。

 

夢なき者は理想なし。

 

理想なき者は信念なし。

 

信念なき者は計画なし。

 

実行なき者は成果なし。

 

成果なき者は幸福なし。

 

ゆえに幸福を求むる者は

 

夢なかるべからず。

 

 

・・・

 

日本の実業家の言葉です。

 

 

あなたが幸せを手にしたいなら

夢を持つことは大前提。

 

夢さえあれば

どんな幸福を得ることができます。

 

今回の話を聞く前に

あらためて自分の夢を紙に書き出しておいてください。

 

 

ではいきましょう。

 

 

<行動が変わらない4つの理由>

 

 

①チャンスがない

 

これに陥る人は常に他人のせいにしている

傾向があります。

 

そして、自分が一番辛いと思っています。

 

ですが、これは間違いです。

 

今情報社会でチャンスというのは

いくらでも転がっています。

 

チャンスがないのは、誰かのせいにして

行動していないだけなのです。

 

自分が一番辛いと思っているのは

そう思い込めば自分が行動しなくて済むからです。

 

 

②強い欲望がない

 

人は欲望で動きます。

欲望がない、欲望が少なければ行動できません。

 

お金稼げたら良いな〜

痩せたら良いな〜

あの子から好かれたら良いな〜

 

みんなこの程度くらいにしか

思っていないから行動できないのです。

 

 

③感情的なブロックが多い

 

これをしたらダメなんじゃないだろうか。

恥ずかしい思いをするんじゃないか

否定されたくない

 

こういう思い込みが行動を妨げてしまいます。

 

④能力がない

 

自分にはできない

あの人は特別だ

 

そう思って自分に蓋をしてしまう

 

確かに人には向き不向きがあります。

ですが、「できない」という理由だけで

諦めてしまうのは非常にもったいないです。

 

 

ではどうすれば上にあげた

4つの理由をなくして行動できるようになるのでしょうか?

 

<自分を突き動かす4つの方法>

 

①チャンスを生み出す

 

チャンスがないという人の場合、

目の前にきっかけはあるのに

それを何かしら言い訳をつけて掴み取ろうとしない人です。

 

その人が悲劇のヒロインを演じている場合が多いです。

 

そういう人を行動させるには、

その人よりも辛い人の話をしてあげる

と行動してくれます。

 

そうすると

「悩んでいるのは自分だけじゃない」

「僕はまだマシじゃないか」

と安心して意識が変わります。

 

 

②強い欲を喚起する

 

別にやりたいことないし。。。

 

そう思っている人に対しては

 

損得を教えてあげましょう。

 

人が行動するのには

基本的に2種類しかないそうです。

 

1つ目がメリットがあること

もう一つがデメリットがなくなること。

 

・行動することによるメリット

・行動しないことのデメリット

 

これを自分に、相手に伝えてあげましょう。

 

そうすることで

「これをやったら○○が手に入る」

「これをやらなかったら○○を失う」

 

頭の中でイメージできればより効果的です。

 

 

③感情的なブロックを外す

 

あの子に話しかけたら嫌われるんじゃないか

迷惑がられるんじゃないか

やりたいことがあるけど誰かに反対されそうだし

 

 

そう思う人は

「とりあえず一回やってみる」

精神を持つべきです。

 

案外なんとかなる場合が多いですし

意外と思い通りになってくれることがあります。

 

もちろん、失敗することもありますが

行動しないことには何も生まれません。

 

まずやってみて

失敗したら改善する、

成功したらなんでうまくいったのか分析してみる

 

まずは一歩を踏み出してみましょう。

 

不安なことがあるのなら

僕に相談してくれても構いません。

 

 

④自分を高める

 

先ほども言いましたが人には向き不向きがあります。

 

能力がないのは仕方ないかもしれませんし

能力がないと行動できないのは事実です。

 

ですが、それで諦めるのは違います。

 

僕のお世話になっている先輩がよくいう言葉があります。

 

「自分の可能性に蓋をするな」

 

この言葉にいつも支えられています。

間違いないな、と思います。

 

未来は誰にもわかりません。

ですが、行動を変えないことには

未来や運命は絶対に変わりません。

 

自分の可能性を信じて

何かしら行動を変えて行くしかないです。

 

まずは自分の可能性を信じて

行動してみましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

今回は行動するための4つのポイントに

ついて話しました。

 

 

この4点を抑えることで

「やる気でないな〜」

「やらないといけないのにダラダラしちゃう…」

 

こう思い自分から

 

「早くやりたい!!」

「やる気がドバドバ溢れてくる!!」

 

という自分になれるでしょう。

 

 

ぜひやってみてください。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

隆敏