読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかびんログ

鈴木隆敏(たかとし)の公式ブログ。3分あれば僕たちは、未来を変えていける。 In just three minutes, we can change the future.

寝坊・遅刻で失う、人生で大事な3つのもの

あなたは今までの人生で

寝坊や遅刻したことがありますか?

 

 

あなたは明日、大事な人と会う約束があります。

集合時間は9時。

移動準備含めて1時間ほどかかります。

 

余裕を持って「7:00」に

アラームをセットし

前日の夜、寝ました。

 

そして朝。

 

朝7時に起きるはずだったのに

「ピピピピ」とアラームが鳴り

目がさめ、時間を確認すると、

 

「11:30」

 

 

「うわぁあああああああああ!!!」

 

完全に寝坊です。

発狂モノです。

 

今の時間を知った瞬間

絶望感ハンパないですよね。

 

そこからは本当に

相手に

「遅刻しました。これから向かいます。申し訳ございません」

というラインを送り

すごいスピードで準備を済ませ、ダッシュで集合場所に向かう。

 

・・・

 

僕もしょっちゅうありました。

朝早く起きられないんです。

 

目が覚めても

「眠い・・・」

「まだ時間あるし…」

二度寝の誘惑に負けて夢の世界へ。

僕はこんなことがざらにありました。

 

 

 

今回は、

遅刻で失う、3つの大切なもの

をテーマに記事を書きたいと思います。

 

この記事を読むことで

 

 

寝坊や遅刻することの恐ろしさを理解できます。

その恐ろしさを知ることができれば

あなたが寝坊する確率を大幅に下げることができるでしょう。

 

100%二度寝しなくなる方法はありません。

二度寝の誘惑は麻薬並みに快楽物質を出します。

 

どんなにすごい人でも二度寝

一度もしない、という人は少ないです。

 

二度寝で苦しんでいるのは

あなただけではありません。

みんな頑張って誘惑と戦っているのです。

 

ですが、それで諦めよう、というわけにもいかないので

格段に二度寝する確率を下げる

をお伝えします。

 

もしあなたが朝が弱く

遅刻してしまう・寝坊する経験があるなら

そのための改善策も書きましたので

最後まで記事を読んで欲しいです。

 

 

では紹介していきます。

 

①時間を失う

 

当たり前じゃん!

と思うかもしれませんが

これは非常に恐ろしいことです。

 

 

人間は一生のうちに

3分の1は「睡眠」に使うといいます。

 

 

睡眠27年

食事5年

 

あなたが残りの人生で

自由に使える時間は20年程度しかないんです。

 

睡眠時間が長くなれば長くなるほど

あなたの人生で本来やるべきことをする時間が

どんどんすり減ってきます。

 

これって冷静に考えると

恐ろしいですね…。

 

二度寝はたいていの場合、

必要じゃないです。

むしろ二度寝してしまうと睡眠のサイクルが崩れてしまい

 

あなたが毎朝、「あと5分だけ寝かせて…」と

二度寝するのを続けていると

どんどんあなたの人生は無くなっていきます。

 

海外の広告のキャッチコピーで

「タバコはゆっくりとした自殺」

というものもありますが、

 

睡眠、特に二度寝も似たようなものだと僕は思っています。

 

 

毎朝、睡眠にあなたは殺され続けているのです。

 

 

今日から二度寝する時間を減らして

自分の人生を取り戻しましょう。

 

 

②自信を失う

 

僕は寝坊するたびに毎回劣等感を感じていました。

 

「また寝坊した・・・」

二度寝してしまった」

「あと10分早く起きられたら余裕を持てたのに」

 

二度寝、寝坊するたびに

自己嫌悪に陥り、自分をダメな人間だと思い

自信をなくしました。

 

すごく嫌でした。

朝からそんなマイナスの感情になっているので

1日中最悪な気分です。

 

 

逆に朝に目覚めスッキリ、

時間に余裕を持って起きられると

ものすごく気持ちがいいですよね。

 

なんだか何でもできるような不思議な感覚になり

自信になります。

 

 

自信を持つ、というのはすごく大事なことです。

自信がないとあらゆることにチャレンジする力や勇気を

失っていきます。

 

逆に自信があるとどんなことでも

うまくいくと思います。

 

毎朝「よっしゃ!今日は起きられたぜ!」

と少しずつ自信をつけていきましょう。

 

 

③自分の信頼を失う

 

さて、三つ目ですが、

正直いうとこれが一番恐ろしいことだと思います。

 

①時間を失う

②自信を失う

 

というのははっきりいうと

何とかなります。

 

時間を失うのも、自信を失うのも嫌な気持ちにはなりますが

自己責任ですので

自分の心構えひとつで改善できます。

 

ですが、信頼を失うというのは

あなたに対する相手からの評価が下がります。

 

ビジネスマンになったら

遅刻なんて言語道断、即クビレベルの失態です。

 

例えば、会社に就職するとして

「○○くんは遅刻するような人間だから

 信頼できないな…」

と思われた瞬間、あなたの出世の道はほぼ消えるでしょう。

 

ビジネスの世界では「信頼」が全てです。

 

信頼があるから仕事がもらえる

信頼があるから商品を買ってくれる

信頼があるから取引してくれる、

 

人間関係も「信頼」で成り立っていますよね。

 

友達は信頼関係でできています。

信頼できない人とは仲良くなりたいと思えません。

 

あなたが、仲の良い友達に

「ごめん!1000円貸してくれない!?」

と言われた時、

「しょうがないな〜」とお金をかせるのは

信頼があってこそですよね。

 

 

この世界は信頼でできていると言っても過言ではありません。

あなたも周りからの「信頼」によって

どんな人なのか判断されています。

 

遅刻や寝坊は

あなたへの信頼を一気に破壊します。

 

「時間にルーズな人だ」

「この人は約束が守れない」

「この人は信用できない」

 

 

あなたが人生においてうまくいきたい、

もっとチャンスが欲しい

友達、人脈を増やしたい

と思っているのなら、

 

最大限信頼を失う「二度寝・寝坊」はやめましょう。

 

 

さて、ここまでで

3つほど二度寝のデメリット、

恐ろしさを伝えてきましたが

 

「じゃあどうすればいいんだよ!」

と思ったかもしれません。

 

 

その最も効果的な方法をお伝えします。

 

それは睡眠の本に書いてある

「朝起きたらカーテンを開けて光を浴びる」

スマホブルーライトで脳を覚醒させる」

「目が覚めたらすぐ体を動かす」

 

などと言ったチープな方法でありません。

僕も二度寝で苦しんでいた時

本に書いてあることをすべて実行しました。

 

目は覚めるんですが

結局二度寝してしまうので

ほとんど効果がなかったです。

 

 

ではその究極とも言える方法をお伝えします。

 

それは

 

「寝坊した時の最悪の状態を鮮明にイメージする」

 

ということです。

 

「え?どういうこと?」

と思ったかもしれませんが

ステップごとに解説します。

 

=====

ステップ1

=====

今日紹介した寝坊の3つのデメリット

①時間を失う

②自信を失う

③信頼を失う

 

この3つのどれかを選んで

いままでの自分の人生で失敗したことを

紙にペンで書いてみる。

 

僕の場合は、遅刻したことで

尊敬する先輩からものすごく怒られ、

自己嫌悪に陥ったことがあるので

それを書き出しました。

 

=====

ステップ2

=====

 

その経験やを思い出して

遅刻した自分の最悪の状況をイメージしました。

 

僕の場合は

「遅刻すると先輩にめちゃくちゃ怒られる」

「先輩からの信頼を失う」

「自分に自信がなくなる」

「本来使える時間がどんどんなくなる」

 

ということを可能な限り鮮明にイメージしました。

 

イメージする内容としては、

 

 

寝坊した時の自分の感情、行動、

 

寝坊して「遅くなります。申し訳ございません」と

ラインで相手に入力している自分、

 

遅刻している状態で焦って準備している自分、

朝からダッシュで走り、汗をダラダラ書く自分、

 

遅刻して「おまえクビな。もう来なくていいよ」

と言われる自分

 

など経験や避けたい状況を元にあらゆるパターンを

想像しました。

 

======

ステップ3

======

目が覚めた時

「このまま寝たら俺はやばい」

ということを自分に洗脳させていく

 

最悪の状況がイメージできたら

次は自分を「二度寝=死」と思えるくらいに

洗脳していきます。

 

これは二度寝グセがなくなるまで

ずっと続けた方がいいと思います。

 

時間は少しかかりますが

これを繰り返していくうちに

必ず二度寝の数が減っていき、

 

あなたは朝スッキリと目覚め、

気持ちの良いモーニングタイムを過ごせます。

 

朝食を食べる時間、シャワーを浴びる時間、

服を着替える、歯を磨く、

 

などと時間に余裕をもって行動できます。

 

時間に余裕が生まれると気持ちにも余裕が生まれます。

 

その余裕が自分の自信につながっていきます。

そして自信満々に行動や発言できるあなたは

誰からも信頼されるようになり

「○○くんはすごい!」

「かっこいいです!」

「いつも頼りにしています!」

 

と感謝されたり尊敬される自分になれるでしょう。

 

 

ぜひ今日から二度寝することなく、

余裕を持って過ごせる人生にシフトしていき

充実した生活を送ってください。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

隆敏