読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかびんログ

鈴木隆敏(たかとし)の公式ブログ。3分あれば僕たちは、未来を変えていける。 In just three minutes, we can change the future.

【※閲覧注意※】イナゴを初実食!気になるその味や食感とは??

隆敏です。

 

今日は「イナゴを食べた話」をしたいと思います。

 

なぜ僕がこの話をするのかというと

今回僕はイナゴを食べたことによって

人生が輝き出すきっかけを見出したからです。

 

 

これを知るだけで

あなたが得られる情報の質が高まり、

今までにないアイデアや考えを生み出すことができます。

 

今日僕は生まれて初めて「虫」を食べました。

 

なぜ僕がイナゴを食べたのかというと、

今日の11時ごろ、新宿で

僕が通っているビジネススクール

イベントがありました。

 

月一回程度、集まってイベントを開催しているのですが、

今月は「ボーリング大会」でした。

 

チーム対抗でボーリングを行い、

最下位のチームに罰ゲーム、という企画で、

見事に僕のチームが負けました。

 

その罰ゲームこそ、

「イナゴを食べる」でした。

 

 

ちなみにイナゴはこんな感じです。

 

写真

 

 

思ったよりリアルでビビりました。笑

 

なんか、トゲトゲしてるし、

意外とデカイし、

「え?これ食べれんの?」と冷や汗が止まりません。

 

みんなからの「食え〜」コールが止まらないので

恐る恐る口にイナゴを運びました。

 

・・・

 

うわああああああああ

 

何だろう、この感じ。

 

口の中の異物感がやばい。

かなりカリカリに揚げられているので

食感はなかなか硬い。

 

お腹の柔らかい部分は「フニャリ」と

柔らかいです。

 

味は、正直にいうと、

無味です。

 

 

わかりやすくいうと、

 

味のない、変な形の

カリッカリのポテトチップス

 

です。

 

 

意外と食えましたが、

もう食べたいと思わないですね笑

 

 

今回イナゴを食べて学んだことがあります。

 

それは

「見た目で判断しすぎないほうが良い」

ということです。

 

 

イナゴを食べたことない人は多いと思いますが、

食べたことない人のほとんどは

「見た目がキモい」

からだと思います。

 

僕もそう思っていました。

 

ですが、食べてみると案外食べられるものなんですよね。

 

他にもこのことは当てはまると思います。

 

人は見た目が9割といいますが、

それは事実だと思います。

 

ですが、見た目はものすごく悪い、

極道ヤンキーみたいな人とも、

話してみると、案外良い人だったり、

 

チビデブでキモオタみたいな外見なのに

何億円と売上を立てている

大企業の社長さんだったり、

 

そんなことがたくさんあります。

 

 

僕は今までずっと「梅干し」が大嫌いでした。

理由は小さい頃お兄ちゃんが梅干しを食べているところを見て

「すっぱい!美味しくない!」と言っていたのをみたからです。

それまでも、それ以降も梅干しを食べたことはありませんでした。

 

最近、梅干しを食べる機会があった時に食べてみると

「あれ?意外とイケるな、」

と呆気にとられました。

 

自分では食べたことないのに

他人の考えを信じ、思い込んでしまい

チャレンジしなかったことを後悔しました。

 

 

自分の今までの人生の経験での思い込みのせいで

本来得られるはずであったものが

得られないのはすごく勿体無いです。

 

 

なので、あなたも

人生を豊かにするために

今までやったことないことをチャレンジすることを

意識して見てください。

 

例えば、

日本から一度も出たことがないのなら

パスポートを取って、どこでもいいから海外に行ってみる、

 

家の周りに行ったことない定食屋さんがあるなら

ふらりと入ってみる、

 

 

 

自分のやったことないことにチャレンジすることを

これを僕は「冒険」と呼んでいます。

 

僕は1日の中で

何でもいいから新しい体験をすることを心がけています。

 

今日の「冒険」は

幸運なのか、不運なのか、

「イナゴを食べる」ことでした。

 

その中でイナゴの味や食感、などを知ることができました。

これは食べてないと絶対にわからないと思います。

 

「とりあえずやってみる精神」がすごく大事だと思います。

 

その中で何かを学び取ろうとすると

人間は成長できると思います。

 

そうすることで気づきや本当の自分に出会うことが

できます。

 

あなたも一日一回、何か新しいことにチャレンジする習慣を

つけて見てください。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!