隆LOG

友達ゼロ・就職したくない・ブラックバイト畜だったド底辺大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れた方法を発信するブログ

就職したくないなら、就職しなくてもいいんじゃない?

職したくないなら、

就職しなくてもいいという選択

 

f:id:takabinziyuuzin:20170720160906j:plain

 

たかです。

 

僕は今、

日本大学国際関係学部というところで

大学4年生です。

 

 

今は絶賛就活シーズンです。

 

 

大学の周りでは就職先が決まってる人もいれば

まだ内定が取れてないと絶望した顔してる人もいます。

 

 

みんな大変そうだなーと思いつつ、

学校のラウンジでパソコンをカタカタしながら

このブログを書いてます。

 

 

さて、結論から言いますと

僕は大学4年生ですが、

 

 

 

就職せずに新卒フリーランスとして活動していこうと思っています。

 

 

ですが、最初から就職するつもりがなかった

という訳でもありません。

 

 

漠然と英語を使った仕事がしたい、

旅行代理店や外資系など

海外でも仕事ができる職業につきたいと思い、

 

国際関係学部というところで

英語や海外のことを勉強してました。

 

 

他の大学と同じように

授業受けて、授業中居眠りしてスマホいじって

バイトして、飲み会行って

 

本当にどこにでもいるような、

むしろそれ以下の学生でした。

 

 

1年、2年生の時は英語の教職過程を履修していましたし、

公務員講座も受けてました。

 

前に公務員は批判するような記事も書きましたが、

自分も元々は多数派の方でした笑

 ↓

takabin.hatenablog.com

 

 

3年生の時は就活の準備のために

ESの書き方講座や企業研究、SPIの参考書を買って

カリカリ勉強したり、

 

就活に活きるということで

TOEICの勉強もしてました。

 

そんな一般的な大学生とも言える

僕がなぜ、就活せずに卒業後は

決意したのか。

 

たくさんの理由がありますが、こんな感じです。

 

======================

先輩や身の回りで就職してる人から話を聞いて

いい話が全然聞けなかったから。

 

就職しても自分のやりたいことが

できなさそうだったから。

 

大学生活で何もやってこなかった自分が

日大卒で行ける企業なんてたかが知れてるから。

 

奨学金返しながら生活できなさそうだと思ったから

 

親に恩返ししたいと思ったが

自分の生活で手一杯になると思ったから

 

好きなことを仕事にするためには

一つの収入源では不安定だと思ったから。

 

技術革新の影響で

ロボットに職業を奪われてしまうと

知り不安になったから

 

就職しなくても

お金を得る方法を知ってしまったから

 

場所や時間に縛られずに

旅行しながら、海外などで仕事したかったから

 

自分で好きなことを仕事にしてる・収入も豊かな

先輩を見てカッコいいな、俺もそうなりたいと思ったから

 

自分の人生は自分で決めたいと思ったから。

 

人の役に立つ仕事がしたい

自分が良い影響を与えられる人間になりたい

=====================

 

理由はなんであれ

僕はこんな感じです。

 

(これについては他の記事でまとめます)

 

↑で列挙したような理由を聞いたり知るたびに

あれ?就職ってやばいな、と思うようになって

すごく自分の将来どうなるんだろうか?

と不安になってしまったんです。

 

それもまた就職活動する前あたりで

いろんなきっかけがあって自分の人生を

真剣に考えたり話を聞いたからこれに気づきました。

 

 

またここからは僕個人の価値観になるんですが、

 

僕は人と違ったことをするのが好きです。

「変わってるね」って言われるとちょっと嬉しいです笑

 

 

そして、新しいこと、新しい世界に足を踏み入れるのが

ワクワクしてニヤニヤが止まらなくなってしまいます。

 

 

そして、自分をまだ見ぬ自分を知るために

限界のない世界に挑戦したいと思う

チャレンジャーであり続けたいな、と思うからです。

 

 

好きなことだけやりたい、

やりたくないことはしない、

やりたいことだけやって行きたい

っていう好き勝手生きたいです。

 

子供っぽいってよく言われます。

ですが、そう言ってもらえて僕は嬉しいんです。

 

 

こんな性格だというのを自己分析する中で

就職っていう選択肢はどうも違うんだよな、

というのをどんどん認識してしまうようになってしまいました。

 

 

今の時代、ネットなどを使えば

自分で収入を得ることもできます。

 

自分の好きなことを仕事にすることができます。

 

パソコン一台で収入を得られれば

本当に場所も時間も人間関係も問わず

好きな時に好きなタイミングで仕事もできます。

 

 

僕は新しいことにチャレンジするのが好きなので

旅行や自転車旅が大好きです。

 

 

就職ってなるとどうしても

仮にお金はあっても時間はない。

 

 

長期の休みを年に1回取れれば良いくらい。

俺はもっと海外に行きたいのに、

年に一回、しかもめちゃくちゃ混んでるシーズンに

行って本当に心の底から楽しめるのか?

 

 

そう考えると

一つの収入源、一つの仕事先からお金を得て

仕事をするというのは本当に不自由だなと

僕は思ってしまいました。

 

 

そういう思いがあるからこそ

自分の力でやっていく、

フリーランス個人事業主として生きていく

という選択肢を取りました。

 

 

もちろん、フリーランスフリーランス

とても大変です。楽ではありません。

 

 

安定した給料は約束されていないし、

しっかり仕事をしないとお金がもらえない、

社会的な信用が薄いです。

 

 

全ては自己責任なので

100%責任は降りかかってきます。

 

 

ツライこともめちゃくちゃあります。

失敗することもありますし、

先輩や仲間に迷惑をかけることもあります。

 

親に友達にも反対もされました。

 

なんどもくじけそうになりました。

 

 

だからこそ、大きなリターンとして

収入面であったり時間的にも精神的にも

成長を実感できるとも思いました。

 

 

自分の理想、自分の目標に向かって

頑張って行ける、そういうものだと思いました。

 

 

全ては自分の結果で成果が現れる。

これこそが自分のチャレンジ精神を最大限に活かせる

働き方なんだな、と思い、日々頑張ってます。

 

結論、

僕は就職しなくてもいいな、と思っています。

 

 

他の周りの人は大半は就職します。

 

就職するな、となんて僕は絶対に言えませんが、

 

自分のやりたいことや、

自分がどんなライフスタイルを送りたいのか、

それだけはしっかりと考えてください。

 

 

その理想が就職して、自分が行きたい企業に入って

叶うのであればそれが正解だと思います。

 

ですが、そうではなく

ただなんとなくとかでは決めて欲しくないです。

 

「周りの人は就職するから俺も…」

「親に申し訳ないから就職しないと」

「大学卒業したら3年は仕事して

 そこからやりたいことやろう」

 

そういう他人の人生を生きるような

選択肢だけは絶対に取って欲しくないです。

 

自分の人生どうして行きたいのか、

真剣に考えてみてください。

 

 

僕はそれを大学2年生、

3年生の時に真剣に考えました。

 

色んな経験もしました。

いろんな失敗もしました。

 

お金も時間も無駄にしました。

あの時こうしておけば、と思うことしかないです。

 

もちろん1人でできたわけでもないです。

 

尊敬できる先輩に縁があって

出会えることができたり、

 

自分のやりたいことを実現するために

頑張ってる仲間に出会い

そういう人たちの刺激を受け、

自分も努力して、

 

少しずつできることが増えて、

ちょっとずつ結果出て行き、

 

ああ、こういう選択肢もあるんだな、

というのを知って変わって行ったんです。

 

 

その経験が今の僕を作っています。

 

 

僕にもできました。

あなたにはできます。

 

 

あなたはあなたの人生を行きてください。

ツライこともしんどいこともあるでしょう。

 

 

ですが、後悔する選択肢だけは取って欲しいです。

 

 

自分の人生は一度きりです。

仕事は一生涯の中で40年以上関わってくるものです。

 

本気で自分のやりたいことを考え、

そのための手段を考えてください。

 

 

もし、その手段がわからなければ

僕に聞いてください。

 

 

少しでもアドバイスできることはあります。

僕と同じような考え方をしてくれるあなただからこそ

僕は応援したいです。

 

 

大学生活が1番人生が変わる時だと思ってます。

 

 

まずは将来の自分・なりたい姿・ライフスタイルを

考えてそこから行動してみましょう。

 

 

やってみてください。

あなたなら、できます。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

たか

 

f:id:takabinziyuuzin:20170720160926j:plain