読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかびんログ

鈴木隆敏(たかとし)の公式ブログ。3分あれば僕たちは、未来を変えていける。 In just three minutes, we can change the future.

成功の4要素

何かの分野でうまくいっている人は

全ての人が必ずやっている4つの要素があります。

 

スポーツ、ビジネス、ダイエット、筋トレなど

あらゆることで大事になってくるのは

「考え方」「マインド」の部分です。

 

うまくいく人とうまくいかない人の違いは

考え方が違うのです。

 

 

 

<成功の4要素>

 

①素直であること

 

②継続すること

 

③諦めないこと

 

④バカであること

→後先考えないこと

公務員は安定?そんなの都市伝説です。

Q:公務員は安定?

 

そんなのは都市伝説です。

 

公務員は絶対安定!

と言っているのは

 

ペガサス(伝説上の生き物)がいる!と

本気で言っているくらいヤバいです。

 

 

昔は信じている人もいるかもしれませんが

単純な話、

時代が変われば常識も変わるという話です。

 

インターネット、人工知能、ロボット、

それらの影響で時代は移り変わっています。

 

f:id:takabinziyuuzin:20170304222658p:plain

 

公務員がやる仕事のほとんどは

ミスが許されない仕事です。

 

例えば、年金の不払い問題も

人間の入力ミスで起こりました。

 

このようなミスは

防がねばなりません。

 

ミスが許されないんだったら

ロボットがやった方がいいんです。

 

人間がやるより

確実にミスは少なくなります。

 

「公務員になったからと言って全く安心はできない」

 

オックスフォード大学

10年以内に「消える職業」「なくなる仕事」

を発表しました。

 

gendai.ismedia.jp

 

今の仕事はコンピュータやロボットに

90%以上取られる、ということらしいです。

 

 

 

「そんなこと言ったってどうしようもないじゃないか」

あなたはそう思うかもしれません。

 

確かに公務員以外にも

なくなる仕事はあります。

 

なので、僕が伝えたいのは

就職で安定しないで欲しいということなのです。

 

公務員志望の人は就職すれば

安心と思っている人が非常に多いです。

 

その安心は危ない、ということを

僕はあなたに伝えておきたいのです。

 

日本の状況は10年前とは

恐ろしいくらいに変わっています。

 

あなたも僕も、10年前がどうだったか

思い出すのは難しいです。

 

さらに、

10年後の未来なんて

誰にも予想できません。

 

そういう世の中や時代の中で

やっておくべきこと、できることとは

何かと言いますと、

 

仕事を失わずに済む方法を知ること。

世の中の流れを読むこと。

 

この2つです。

 

 

と言っても何から情報を

キャッチしていいかわからないと思うので

 

今すぐできることとしては、

ニュースアプリをダウンロードしてください。

 

iphoneの場合はApple Store

アンドロイドの場合はGoogle+

 

ニュースと検索して

アプリをダウンロードしてみてください。

 

オススメは「スマートニュース」か

Yahoo!ニュースです。

 

ラインニュースでも構いません。

読みやすい上にたいていの情報は

それらのニュースアプリから手に入れることができます。

 

情報を普段から取り入れるクセをつけることで

 

少なくともあなたは時代の流れに

取り残されることはなくなるでしょう。

 

 

昔の常識や固定概念にとらわれず

常に新しい情報、正しい情報を

取り入れていきましょう。

 

それだけであなたは

早い段階で様々なアクションを取ることが

できるので他人に遅れを取ることなく

正しい選択をできるようになるでしょう。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

隆敏

 

 

【涙腺崩壊】時間の大切さを再確認できる1本の物語

隆敏です。

 

僕は人より涙腺が弱いです。

他人より感動しやすいです。

 

それなので感動する映画や動画を見ると

すぐに涙腺がウルウルとなって

最終的には滴り落ちるほどに泣いてます笑

 

 

今回はそんな感動の動画を100本以上見てきた僕が

オススメする「時間の大切さ」

を実感できる動画を紹介します。

 

結構有名なので知っている人もいるかもしれませんが

どうしてもこれだけは知って欲しいので

シェアします。

 


【公式】鉄拳『振り子』パラパラ漫画 / furiko

 

パンダみたいなメイクと

パラパラ漫画でおなじみの

鉄拳さんが描いた「振り子」

という動画があります。

 

これはある男性と女性の

一生を振り子に表して

時間の流れの速さ、

 

人生を後悔なく行きていこうという

メッセージを感じ取れる作品です。

 

 

何と言っても主題歌のfumika

の曲がいいんですよね。

 

本当に感動できます。

ぜひあなたにもこの感動を味わって欲しいです。

 

そして、時間の大切さ、挑戦することへの勇気を

もらって今日も、明日からも、これからも

1日1日を大事に生きて行きましょう。

 

それでは、上映開始です。


【公式】鉄拳『振り子』パラパラ漫画 / furiko

 

 

人生の醍醐味。迷っているあなたの背中を押します。

隆敏です。

 

 

今回は、文章ではなく

ある動画を紹介しようかと思います。

 

 

それは「人生の醍醐味」

という動画です。

 

我武者羅応援団をあなたは知っていますか?

 

日本で唯一の公式の応援団で

オリンピック選手や全国の頑張る人たちに

応援をしている団体です。

 

この応援団の武藤さん

という方が受験生に込めて

熱いメッセージを送った動画を最近見て

僕は涙が止まりませんでした。

 

この動画では

・一歩を踏み出す勇気

・後悔しないために生きるには?

・人生で何を見出すべきなのか

 

など多くのことを武藤さんのストーリーの中で

感じることができます。

 

 

あなたが

何か新しいことを始めたい

何かに挑戦したいけどビビって足が動かない

絶対に叶えたい夢や目標がある

というのなら絶対に読んで欲しいです。

 

あなたの人生が変わる

きっかけになる動画をお送りします。

 

お楽しみください・


『人生の醍醐味』 我武者羅應援團 團長 武藤貴宏

 

ありがとうございました。

 

ルフィの生き様に学ぶ、海賊王になる方法

f:id:takabinziyuuzin:20170303094938j:plain

 
何か新しいことにチャレンジするときには、
 
「できるのかできないのか」
 
で判断しないでください。
 
 
あなたは漫画やアニメはよく見ますか?
その中でも、
「ワンピース」という漫画はご存知でしょうか?
 
 
ワンピースは何億万部と売り上げている
人気漫画です。
 
なぜワンピースが人気なのかは
色々な理由があると思いますが、
 
その中の一つで
 
ルフィみたいな生き方がしたいから
 
という理由でワンピースは人気、
というデータがあるそうです。
 
 
ルフィは小さい村のうちから
ずっと「海賊王になる!!」という目標を達成するために
厳しい海へと繰り出し、自分より強い敵たちと戦っていきます。
 
 
ワンピースを読んで、僕が思っていることは
 
自分のやりたいことに向かって
突っ走れるような生き方をしようぜ
 
ということです。
 
 
自分のやりたいことに
時間もお金もエネルギーもどんどん
投資すべきだと思います。
 
 
人は、
今の自分のままで変わろうとしてしまいます。
 
 
今までの固定概念・既成概念に支配されていると
行動の幅が減っていってしまうんです。
 
 
世の中を知っていくうちに
自分のできないことを知ってしまいます。
 
 
これは良い面もありますが、
自分にはできないという思い込みが大きくなって
行動できないデメリットもあります。
 
 
なので、
自分の可能性に蓋をしない
 
でください。
 
 
「絶対できる」
「お前ならできるぜ」
 
と根拠ない確信を持ち続けてください。
 
 
誰に反対されようと
自分のやりたいことを優先すべき時は
必ず訪れます。
 
 
そのチャンスに巡り合う、
これを知ったら自分の人生は変わる!
と少しでも思ったらその可能性を信じて
行動してみてください。
 
 
少なくとも
「俺にはできないんじゃないか」
「やってみたいけど不安だな〜」
 
失うことよりも得たい結果に
フォーカスしてみてください。
 
 
最初は難しいかもしれませんが、
自分の可能性を信じることだけが
絶対にやめないでください。
 
そうすれば
あなたにできることはたくさんあります。
 
あなたの人生はより豊かになります。
 
自分を、信じてください。
 
あなたには、できます。
僕は、信じています。
 
 
ありがとうございました。
 
 

【世界の真理】うまくいく確率を70%上げる2つの圧倒的存在

f:id:takabinziyuuzin:20170303090900j:plain

 

隆敏です、

 

 

今日は

うまくいく確率を70%上げる方法

についてお話します。

 

今回なぜこの話をするのか、

と言いますと

ある”衝撃の事実”を聞いたからです。

 

それは何かというと、

 

どれだけ完璧なマニュアルだとしても

どれだけ素晴らしいノウハウがあったとしても

うまくいく確率はたった5%しかない

 

ということなのです。

 

ほんとかよ、とあなたは思うかもしれませんが、

 

今回の話を理解できていないと

あなたが新しく何かを始めようとするときに

なぜかうまくいかず、その原因もわからず

 

「やっぱり僕には才能がないんだ」

と自分の可能性に蓋をして

 

やりたいこともできず我慢して

辛い思いをし続ける人生を送ることになるでしょう。

 

 

また、多くの時間、お金、エネルギーを

投資したとしても

うまくいかず、無駄に疲れてしまうでしょう。

 

 

ですが、これを知れば

あなたはどんな分野でもすごい結果を出すことができ

 

「○○さんはやっぱりすごいですよね!」

「尊敬します」

「僕の憧れなんです!」

 

と賞賛の声を浴びることができ

 

あなたはその声の聞くたびに

足の力がスーと抜けていき

絶頂と高揚感で、ものすごい優越感と充実感を

手に入れることができるでしょう。

 

 

 

ではそれは何かと言いますと、

 

メンターとコミュニティ

 

の存在です。

 

 

メンターとは、簡単に言いますと

先生、指導者のことです。

 

コミュニティは同じような属性、目的を持った

人が集まった空間・環境ですね。

 

例えば、

 

・学校

・部活動

・塾

 

などが当てはまります。

それらには必ず教える人とコミュニティの存在がありますね。

 

うまくいかない人は

なんでも一人でやろうとしまいます。

 

環境に頼らず自分でできるだろ、

と高を括ってやってしまいます。

 

僕の場合は、これのせいで失敗しました。

 

それは受験の時でした。

 

僕はめんどくさがりで、勉強が苦手で

さらに机に向かって勉強する習慣がないにもかかわらず

独学で受験をしようと思いました。

 

理由は

「塾に通う時間とお金がムダじゃん」

だと思ってしまったからです。

 

もちろん、塾に通えば偏差値が上がる、

勉強できるようになる

というわけでもないですが、

 

絶対にいい刺激を受けたり学びも多いので、

 

今思うとお金を払ってでもやっておけば

今より良い大学に行けたり

勉強が得意になれたんじゃないかなー

とすごく後悔しています。

 

 

人間は周りの影響に左右されやすいので

意識の高い人が集まっている環境に入ると

自分もやる気がどんどん出てくる、

 

逆にレベルの低い、ネガティブな環境にいると

自分もそれに合わせて

どんどんうつみたいにテンションが下がっていくでしょう。

 

ずっと一人でやるのも結構辛いです。

 

一人でやっている方が集中できる、

という方もいると思いますが、

多くの人は長い時間走りきれません。

 

周りの人の力を借りて、助け合って

人は前に進んでいくのです。

 

本当に1人だけでやって上手くいく人は

おそらく才能にあふれる人なので

僕らみたいな凡人では勝てません。

諦めましょう。笑

 

自分より上手くいっている人から教わり、

それを周りの友達や仲間と一緒にやって

みんなで前に進んでいく

 

そうやって行けば、

たいていの夢や目標は達成できるでしょう。

 

文面の発達がそれを証明しています。

 

 

これをやれば夢が叶う!

という方法があったとしても

人はうまくいくためには

 

・教えてくれる人

・コミュニティ

 

が重要なんです。

 

なので、

あなたがこれから何かを始めたい、

なにか顕著な結果を出したい

自分の目標を達成したり夢を叶えたい、

 

というのなら

しっかりあなたに寄り添って教えてくれる指導者と

同じ仲間が集まるコミュニティを探してみましょう。

 

 

時間とお金がかかるかもしれませんが

それをいとわず、

自分の目標達成のために投資してみましょう。

 

そうすることであなたの理想的な

未来を手に入れられると思いますよ。

 

ぜひ行動を変えてみましょう。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

隆敏

 

自分の可能性を0%にする、絶対に言っちゃダメな3つの言葉

間は、
自分で発した言葉で作られる
 
自分の発した言葉で、
自分を洗脳している
 
といいます。
 
 
自分の言葉というのはすごく大事なものです。
 
なんて人に言ってあげるのか、
なんて自分に言うのか、
 
実はすごく気を使うべきポイントなんです。
 
 
自分が普段からどんな言葉を使っているのか、
周りの人とどんな会話をしているのか、
 
そして自分のいうことを変えるだけで
あなたの生活は良い方向にも悪い方向にも
ガラリと変えることができます。
 
 
その中でも今回では絶対に言ってはいけない
3つのNGワードを紹介します。
 
 
念押ししておきます。
 
この3つの言葉を使った瞬間に
あなたの成長や進化は止まります。
 
 
もっと自己成長したい!
自分を高めたい!
もっと上のステージに行きたい!
 
と少しでも思うのなら
今回紹介する3つの言葉だけは
絶対に使わないようにしてください。
 
 
この言葉を使った瞬間、
あなたへのあらゆる可能性が0%になります。
 
 
目標や夢は100%実現しないですし
いつまでたってもできない自分のままなので
周りの人からバカにされ続け、
劣等感まみれで人生終わることでしょう。
 
 
さらに
どんどん人があなたに近寄らなくなり、
自分の周りから人が離れていき
最終的にあなたは一人ぼっちになってしまう
かもしれません。
 
 
それくらいやばい言葉だと言うことを
認識してください。
 

f:id:takabinziyuuzin:20170303110258j:plain

 
 
 
ではその3つの言葉を紹介します。
 
 
 
それは、
 
「無理」
「いや」
「でも」
 
 
この3つの言葉です。
 
え!?と思ったかもしれませんね。
 
結構よく使っているかもしれません。
 
ですが、これを言うと
あなたはどんどん悪い方向に進むことは
間違いないです。
 
 
一つずつ簡単に解説します。
 
「無理」
 
これは単純に、言ってしまうと
自分にはできないということを認めてしまうことになります。
 
冷静に判断して「これはできないな」
と判断するのはいいですが、
ただ単純にできないとすぐに思い込み
 
「自分には無理だから!」
というと本当に120%無理になってしまいます。
 
一番最悪なのが、
 
やってもいないのに
無理だと諦めてしまう
 
ことです。
 
 
とりあえずやってみる精神が大事です。
もしできないとしても、
 
無理だと考える前にまず
なんとかしてできる方法はないのか
と考えてみてください。
 
それだけでうまく確率はかなり上がります。
 
 
 
 
 
 
 
「いや」
「でも」
 
これはまとめて紹介します。
これを言う人は非常に多いですよね。
 
特にうまくいかない人が言う言葉ナンバーワン
だと言っても過言ではないです。
 
 
「いや」「でも」
というのは、「否定」の意味を含んだ返答ですよね。
 
つまり、これを相手に言った瞬間
「お前の話は聞かないぞ」
ということが伝わってしまうのです。
 
だから、「いや」「でも」と
言い続けている人は嫌われるし
人が近寄りたくなくなります。
 
あなたが部活動をしているとして、
バスケットボールをしているとします。
 
「シュートは左手を添えて打つといいよ」
とアドバイスをしました。
 
 
それなのに後輩が
いや、でも
 僕は両手でシュートした方がいいと思うんですけど」
 
と言われたらあなたはどう思いますか?
 
 
僕なら
「話聞かないやつだな」
「こいつにはもう教えない」
と思います。
 
 
 
できればそう言う人とは関わりたくないです。
 
 
 
基本的に何かを始める時や教わる時、
自分の今までの固定概念や考えは
捨てて、まっさらな状態でいた方がうまく行きます。
 
素直さ、というのが成功の鍵だ、
ということを僕は先輩から耳にタコができるほど言われてきました。
 
 
上の人や、教えてくれる人は
あなたにうまくいってほしいから色々な
アドバイスを言ってくれます。
 
 
小学校の先生も
「時間をちゃんと守りなさい」
「人の約束を守ろうね」
「仲良くしよう」
「整理整頓しっかりやろう」
 
とアドバイスをくれました。
 
でもそれをしっかりをできている人は
以外にも多くないのです。
 
 
これはどういうことかというと、
 
「いや、自分はこう思うんだけど〜」
「でもさ、それって〜だよね」
 
相手の意見を否定して聞き入れてないからです。
 
人の話を聞かない人の多くは
「いや」「でも」を多用します。
 
 
今回の話を聞いて
「いや」「でも」「無理」と言った瞬間
自分の人生は終わる
 と思ってくれてもいいくらいです。
 
 
しかもこの3つの言葉何よりも恐ろしいのが
 
無意識のうちに言っているので
自分には気づきにくい
 
ということです。
 
 
ではどうすれば「いや」「でも」「無理」
と言わなくなるのでしょうか。
 
 
僕も偉そうに話してきましたし、
普段から気をつけていますが、
どうしても「いや、でも」「無理」
と言ってしまうことがあります。
 
そのためには3ステップでできることが
あります。
 
ステップ①プライドを捨てる
ステップ②自分の固定概念を一旦横に置く
ステップ③自分よりも上を行く人、
     先輩のことを信じてみる
 
この手順でやってみてください。
 
他人の意見を否定してしまうのは
相手よりも自分が優っていると言うプライドが一つ原因にあります。
 
なので、一旦自分のプライドを捨てて
「相手からアドバイスをもらおう」
と決めてください。
 
固定概念を置くと言うことは
アドバイスをもらう時に
頭の中を少しでもスッキリさせてから話を聞くことです。
 
アドバイスというのは時に自分の価値観、
経験、知識から大きくかけ離れたものも多くあります。
 
 
自分の今までの頭の中の情報を一旦横に置いて
とりあえず話をウンウンと聞いてみる。
 
 
聞いた上で良い情報と悪い情報、
必要なものと不要なものを頭の中で分別しましょう。
 
それだけで新しい有益な情報を得ることができます。
 
 
上の人が言ってくれたアドバイスを一旦信じてみる
というのは、
少なからず、お世話になっている先生や先輩たちは
あなたのことを失敗させようとして
アドバイスするわけではないです。
 
 
うまくいってほしい
あるいは間違った方向に進まないように
道を示してくれます。
 
なので、自分が信頼している人の言葉は
「いや、でも」などといって情報をシャットアウトするのではなく、
 
一旦、
「あの人が言うのなら信じてみようかな」
と思って行動してみてください。
 
そして行動してから
「あのアドバイスは正しかったんだな」
「やったけど結果でないから違う方法を考えよう、聞いてみよう」
と判断してください。
 
 
それだけであなたはかなり成長できると思います。
 
 
今回の話を聞いて
「いや」「でも」「無理」
と言う機会を1回でも少なくし、
 
あなたの人生が良い方向に進んでくれる
ように願っています。
 
ぜひやってみてください。
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
 
隆敏