自信がない人は嫌われる|魅力的な人の3つの特徴と自信のつけ方

自信がない奴は嫌われます。

嫌われる奴は仕事ができない。

 

たかです。

 

今回は魅力的な人に共通するポイント、

自信をつける方法をお伝えします!

 

 

結論から言うと・・・

 

自信をつける方法

 

「褒められた」「これができた」って

体験、経験を思い出すことから

初めてみるといいかなと思います。

 

 

なぜならあなたにとって

それが1番自信に繋がりやすい要素だからです。

 

 

自信とは、

小さな小さな成功体験の

上に形成されるもの

だと僕は思います。

 

 

自分に自身がない人は

とりあえず何か1つに打ち込むこともありです。

 

僕が1番伝えたいのは、

 

ごちゃごちゃ考える前にまず動いてやってみてから考えろってこと

 

もともと僕も自信がない人でした。

ですが、そんな自分を変えるために

少しずつ意識を変えていきました。

 

僕が事業したり、人と話したり

スポーツやるときはいつでも

根拠のない自信しかなかったです。

 

 

 

「とりあえずやればできるし、

 やり続けたら成果なんて出るでしょ」

 

って何をするにしてもこのマインドです。

 

 

なぜならやってみないと

結果なんて誰にもわからないし、

とりあえず気合いでなんとかなるでしょって

かなりの楽観主義だからです笑

 

 

「この人と付き合いたいな」

「一緒に仕事したいな」

と思わせる人は、

 

自信があって好かれる人間

って共通点があります。

 

なぜなら、

 

「仕事をしてもらいたい」

「協力してもらいたい」

 

って周りから思われているから

仕事や人脈がバコバコ舞い込んでくるわけです。

 

だから

好かれる人間は自然と人脈もでき、

様々なチャンスを得ていくものです。

 

一方で嫌いな人間に対して

誰も仕事を任せようとはしないはずです。

 

 

好かれる人間と嫌われる人間で

大きく異なることの根元は、

「自信」

 

要するに内面的な

マインドが根本的に違うわけです。

 

 

好かれる人の多くは、

前向きでポジティブで自信を持ってます。

 

 

自信とは過去に

「褒められた」「これができた」

という小さな小さな成功体験って

探せばたくさんあるはずです。

 

自分の体験や経験は決して

自分を裏切りません。

 

自信がない人は、

「できない」「やれない」「ダメなところ」

ばかりに目を向けるわけです。

 

 

それは本当に時間の無駄で

マイナスな要素を考えてもネガティブにも

なりかねません。

 

 

自信があるだけで、

周りからの評価も上がり、

期待値も上がるわけです。

 

自信がある前向きな人間と

付き合いたいと思うのは当然です。

 

________________________

自信がない

褒められたこ

できたことを思い出す

これはできる

これは得意とできる部分に

目を向ける

自信になる

魅力的、好かれる人間になる

____________________

 

自信があるだけで

良いルーティンにもなって

良い循環になってあなた自身が

魅力的で周りから

好かれる人間にもなれるはずです。

 

 

自信を身につけるために

まずは、

過去今までに

「褒められたこと」「できたこと」

を思い出して紙に書き出してみてください。

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

また今回の記事が参考になったり

共感したらいいね、コメント、シェア、を

よろしくお願いします!

 

たか